学園長・校長メッセージ
SGH group 学園長 酒井 秀光
なりた翔洋学園 校長 小林 茂
通信制の卒業資格は全日制の卒業資格と一緒です! なりた翔洋学園では、教育連携の通信制高校に入学します。 高校卒業に必要な単位取得に向け本校は全力でサポートします。 高校卒業資格は今後の人生に役立つ重要な資格の1つです。 【自分らしく夢に向かう人】【自分らしい生き方を求めている人】 通信制高校は普通じゃないという時代は終わりです。
学園紹介
学科・コース
学習支援コース
入学案内
よくある質問
音楽科コース
校長メッセージ
進学・就職実績
学園施設・設備
学園教育理念
普通科コース
個別科コース
学習支援コース
教員紹介
年間スケジュール
学園制服
サタデーコース
社会人科コース
マイペースコース
学園の魅力
よくある質問
入学までの流れ (新入生)
入学までの流れ (転編入生)
生徒募集要項 (新入生)
入学までの流れ (転編入生)

学園長・校長メッセージ

      「まずは挑戦してみること!

         そこから新しい

           自分のが開ける!」

 

一人ひとりの個性を尊重しながら同じ目線で、生徒の大切な「夢」を応援する、新しいスタイルの学校で

す。また、学校法人翔洋学園の指定サポート校の為、確実に高校卒業資格を取得できます。

自分の好きなスタイルで楽しく学び、3年間での卒業を実現できるように、私達が学習面・生活面でのサポートをして行きます。

学園のモットーは「認めて」「引き出して」「応援する」「夢の実現」がデーマです。【普通科】【個別科】【音楽科】【社会人科】【サタデーコース】【通信科】を揃え、少人数・個別指導を前提に、生徒の学業からメンタル面まで将来をバックアップしていきます。また、個性を大切にしながら積極的にアプローチして導いていきます。

仲間と自分の夢を語り、自己実現に向けての一歩を踏み出しましょう!一緒に高校生活を楽しみましょう!

SGH group

学園長 酒井 秀光

        遺伝子のスイッチがON

           になる瞬間を、

                ぜひ一緒に

                 体験しましょう

 

人には、60兆個の細胞があると言われています。それぞれの細胞

には、30億の情報が遺伝子として含まれています。しかし、DNA解明の世界的権威・筑波大学名誉教授である村上和雄氏は、「これらの遺伝子のうち、実際に働いているのはわずか5%であり、その他の部分がどうなっているのかよく分かっていない。つまり、まだOFFになっている遺伝子が多く、心のあり方で遺伝子の働き方が違ってくる可能性がある。」と言っています。これは、今までがダメだったからと言って、これからもダメだなどとは、とても言えないことを明示しているのです。眠っている遺伝子のスイッチをONにすることさえできれば、今までと全く違った生活ができるようになるのです。

実は、私自身が、そのONになった瞬間をいまでも鮮明に覚えています。中学校の時に、クラスで下から2番の成績に甘んじていた私の遺伝子スイッチをONにしてくれたのは、同級生のT君でした。彼のお陰で、高校、大学と進み、教職に就きました。印旛郡市内の中学校・高等学校の教論・教頭・校長として、定年を迎えました。しかし、やり残したと思うことが、いくつかあります。

 そのひとつに、県立高校の教頭時代に、高校生に対して授業ができなかったことがあいります。もう一つは、不登校生や学習に困難を感じている生徒を、校長として助けきれなかったという思いがあることです。本学園では、そのどちらかの願いも叶えることができる可能性を感じています。

今まで不登校だったから、これからも不登校を演じなければならないか?

今まで勉強ができなかったから、これからもそのままで生きていかねばならないか?「いいえ」と思えるならば、本学園を訪ねてみて下さい。自分の遺伝子のスイッチがONになる瞬間を、ぜひ、一緒に体験しましょう。

なりた翔洋学園

校長 小林 茂

通信制の卒業資格は全日制の卒業資格と一緒です!

なりた翔洋学園では、教育連携の通信制高校に入学します。高校卒業に必要な単位取得に向け本校は全力でサポートします。高校卒業資格は今後の人生に役立つ重要な資格の1つです。

自分らしく夢に向かう人】【自分らしい生き方を求

めている人通信制高校は普通じゃないという時代は終わりです。

学園長・校長メッセージ

      「まずは挑戦してみること!

         そこから新しい

           自分のが開ける!」

 

一人ひとりの個性を尊重しながら同じ目線で、生徒の

大切な「夢」を応援する、新しいスタイルの学校で

す。また、学校法人翔洋学園の指定サポート校の為、確実に高校卒業資格を取得できます。

自分の好きなスタイルで楽しく学び、3年間での卒業を実現できるように、私達が学習面・生活面でのサポートをして行きます。

学園のモットーは「認めて」「引き出して」「応援する」「夢の実現」がデーマです。【普通科】【個別科】【音楽科】【社会人科】【サタデーコース】【通信科】を揃え、少人数・個別指導を前提に、生徒の学業からメンタル面まで将来をバックアップしていきます。また、個性を大切にしながら積極的にアプローチして導いていきます。

仲間と自分の夢を語り、自己実現に向けての一歩を踏み出しましょう!一緒に高校生活を楽しみましょう!

SGH group

学園長 酒井 秀光

 遺伝子のスイッチがON

       になる瞬間を、

           ぜひ一緒に

             体験しましょう

 

人には、60兆個の細胞があると言われています。それぞれの細胞に

は、30億の情報が遺伝子として含まれています。しかし、DNA解明の世界的権威・筑波大学名誉教授である村上和雄氏は、「これらの遺伝子のうち、実際に働いているのはわずか5%であり、その他の部分がどうなっているのかよく分かっていない。つまり、まだOFFになっている遺伝子が多く、心のあり方で遺伝子の働き方が違ってくる可能性がある。」と言っています。これは、今までがダメだったからと言って、これからもダメだなどとは、とても言えないことを明示しているのです。眠っている遺伝子のスイッチをONにすることさえできれば、今までと全く違った生活ができるようになるのです。

実は、私自身が、そのONになった瞬間をいまでも鮮明に覚えています。中学校の時に、クラスで下から2番の成績に甘んじていた私の遺伝子スイッチをONにしてくれたのは、同級生のT君でした。彼のお陰で、高校、大学と進み、教職に就きました。印旛郡市内の中学校・高等学校の教論・教頭・校長として、定年を迎えました。しかし、やり残したと思うことが、いくつかあります。

 そのひとつに、県立高校の教頭時代に、高校生に対して授業ができなかったことがあいります。もう一つは、不登校生や学習に困難を感じている生徒を、校長として助けきれなかったという思いがあることです。本学園では、そのどちらかの願いも叶えることができる可能性を感じています。

今まで不登校だったから、これからも不登校を演じなければならないか?

今まで勉強ができなかったから、これからもそのままで生きていかねばならないか?「いいえ」と思えるならば、本学園を訪ねてみて下さい。自分の遺伝子のスイッチがONになる瞬間を、ぜひ、一緒に体験しましょう。

なりた翔洋学園

校長 小林 茂

通信制の卒業資格は全日制の卒業資格と一緒です!

なりた翔洋学園では、教育連携の通信制高校に入学します。高校卒業に必要な単位取得に向け本校は全力でサポートします。高校卒業資格は今後の人生に役立つ重要な資格の1つです。

自分らしく夢に向かう人】【自分らしい生き方を求

めている人通信制高校は普通じゃないという時代は終わりです。

ページトップへ

学園長・校長メッセージ

「まずは挑戦してみること!

 そこから新しい

 自分のが開ける!」

 

一人ひとりの個性を尊重しながら同じ目線で、生徒の

大切な「夢」を応援する、新しいスタイルの学校で

す。また、学校法人翔洋学園の指定サポート校の為、確実に高校卒業資格を取得できます。

自分の好きなスタイルで楽しく学び、3年間での卒業を実現できるように、私達が学習面・生活面でのサポートをして行きます。

学園のモットーは「認めて」「引き出して」「応援する」「夢の実現」がデーマです。【普通科】【個別科】【音楽科】【社会人科】【サタデーコース】【通信科】を揃え、少人数・個別指導を前提に、生徒の学業からメンタル面まで将来をバックアップしていきます。また、個性を大切にしながら積極的にアプローチして導いていきます。

仲間と自分の夢を語り、自己実現に向けての一歩を踏み出しましょう!一緒に高校生活を楽しみましょう!

SGH group

学園長 酒井 秀光

 「遺伝子のスイッチがON

       になる瞬間を、

           ぜひ一緒に

             体験しましょう

 

人には、60兆個の細胞があると言われています。それぞれの細胞には、30億

の情報が遺伝子として含まれています。しかし、DNA解明の世界的権威・筑波大学名誉教授である村上和雄氏は、「これらの遺伝子のうち、実際に働いているのはわずか5%であり、その他の部分がどうなっているのかよく分かっていない。つまり、まだOFFになっている遺伝子が多く、心のあり方で遺伝子の働き方が違ってくる可能性がある。」と言っています。これは、今までがダメだったからと言って、これからもダメだなどとは、とても言えないことを明示しているのです。眠っている遺伝子のスイッチをONにすることさえできれば、今までと全く違った生活ができるようになるのです。

実は、私自身が、そのONになった瞬間をいまでも鮮明に覚えています。中学校の時に、クラスで下から2番の成績に甘んじていた私の遺伝子スイッチをONにしてくれたのは、同級生のT君でした。彼のお陰で、高校、大学と進み、教職に就きました。印旛郡市内の中学校・高等学校の教論・教頭・校長として、定年を迎えました。しかし、やり残したと思うことが、いくつかあります。

 そのひとつに、県立高校の教頭時代に、高校生に対して授業ができなかったことがあいります。もう一つは、不登校生や学習に困難を感じている生徒を、校長として助けきれなかったという思いがあることです。本学園では、そのどちらかの願いも叶えることができる可能性を感じています。

今まで不登校だったから、これからも不登校を演じなければならないか?

今まで勉強ができなかったから、これからもそのままで生きていかねばならないか?「いいえ」と思えるならば、本学園を訪ねてみて下さい。自分の遺伝子のスイッチがONになる瞬間を、ぜひ、一緒に体験しましょう。

なりた翔洋学園

校長 小林 茂

通信制の卒業資格は全日制の卒業資格と一緒です!

なりた翔洋学園では、教育連携の通信制高校に入学します。高校卒業に必要な単位取得に向け本校は全力でサポートします。高校卒業資格は今後の人生に役立つ重要な資格の1つです。

自分らしく夢に向かう人】【自分らしい生き方を求

めている人通信制高校は普通じゃないという時代は終わりです。

ページトップへ